ラッキンコーヒーめちゃくちゃ欲しい

かぶちーずです。

皆さんラッキンコーヒー(LK)はチェックされてますか?

中国のコーヒーショップで、スタバの丸パクリとか言われているやつです。

f:id:kabucheese:20191117233838p:plain

11/13に3Q決算発表でした。決算発表を受け、当日は5%UP。

そして翌日にはなんと25%UP

f:id:kabucheese:20191118000648p:plain

ラッキンコーヒーはかぶちーずの妻のポートフォリオ「ちーず3種」に入っています。ひじょーにうらやましいです。かぶちも遅ればせながら参戦したい気持ちが湧いてきて、どんな銘柄なのか調べてみることにしました。

驚くのが店舗数。なんと年で3680店舗。

f:id:kabucheese:20191117234003p:plain

ちなみに現時点で中国のスタバの店舗数とほぼ同じ。スタバはここまで来るのに20年かかっています。とにかく赤字でも店舗を増やしていくというのがラッキンコーヒーの戦略です。

また拡大路線でひたすら赤字だった経営も好転してきており、店舗ごとの利益で見れば、今回の決算で赤字経営から黒に転じました(会社としてみればまだ真っ赤っかです)。

f:id:kabucheese:20191117235150p:plain

ということで成長著しいラッキンコーヒー、かぶちはタイミングを見てインすると思います。ただ揺り戻しもあると思うのですぐにはインせず、少し様子を見ようと思います。

また、気になる点として、中国の人は1年で数杯しかコーヒーを飲まないそうですね。まだまだ伸びしろがあるとも言われていますが、一方で20年前からスタバがあるのにそれしか飲まれていないというのは少し気になります。中国人がコーヒー好きになってさらに消費量が増えるという余地はあるんでしょうかね。ちなみに私は年間1000杯以上は間違いなく飲んでいます(どうでもいいですね)。

さらに、中国企業ってやっぱり不安ありますよね。友達がアリババを使ってましたが商品のサイズ間違いが多すぎて使い物にならないといって使うのをやめてました(アリババはすごく成長していますが。。。)。段ボール肉まんなんてのも昔ありましたが、ラッキンコーヒーだっていつ「本当は泥水でした」とか言い出すかわかんないからね。

なかなかハイリスク・ハイリターンの楽しい銘柄なような気がします。

あなたのポートフォリオのスパイスにいかが?

↓米国株バナークリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です