かぶちのポートフォリオってもしかして…シーゲル式?

かぶちーずです。

最近米国株ブログ村の人工が増えてきて激戦ですね。
かぶちはラッキンなことにグーグル砲が来て、ランク爆上げしました。
まさかこんな私が10位以内に入るなんて!ということで記念にスクショ撮っておきました。

せっかくの記念スクショなのに音量の変なのが入っていました。凄くショックです。
かつて自分がよく見ていた正直者さんの近くまで来れました。とても感慨深いです。

正直者さんのブログのパターンはほとんど覚えてしまい読まなくてもわかる境地に達してしまったので、最近は見ていませんが、木に登った豚シリーズが好きでした。


さて、タイトルにも書いたシーゲルのことです。

和製バフェット将軍の記事より、シーゲル式ポートフォリオっていうのは、みんながよくシーゲル銘柄と呼んでいる高配当銘柄を集めたものではないということが、いまさらわかりました。(株式投資の未来を流し読みしてるのがバレますね。)

こういう感じらしい(将軍様画像お借りました)

あれ?かぶちーずのポートフォリオってもしかしてシーゲル式?
ちょっと最近の資産の円グラフを持ってきます。

おやおや、インデックスファンドが25%くらい足りませんが、いい線行ってますね!
なぁんだ、俺の投資ってシーゲル式だったのか。なぁんだ。つまんね!

っていうか、BTIって高配当戦略だしグローバル戦略だしセクター戦略だし(有名ブランドの生活必需品)バリュー戦略だし(低PER)なんか1つで全部賄ってませんか?
いや、やっぱ何でもないです。

資産グラフのついてでに含み評価額も載せておきます。
(税引き後配当込です)

全部AAPLのおかげです。
BTIもとても健闘してくれています。
PINSは一回死んでこい!いやもう死んでるんだけど。

PINSの今後に期待です。
MSFTとVも優等生ぶってないでちゃんと実績出してくださいね。

ちゃおっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です