低迷株がディフェンシブってわけじゃない

かぶちーずです。

なんかこう、クソ株=ディフェンシブ、株価が上がってる銘柄=危ういみたいな風潮がないですか?
株価が低迷している会社=落ち着いている、過熱していない良い銘柄。みたいな。

クソ株=ディフェンシブみたいな。

和製バフェット氏が太郎さんのポートフォリオを日々ディスりまくってるからわざわざ書くことなんてないかもだけど、IBMやXOMのどこがディフェンシブだろう。これだけ株価が下がり続けてる銘柄にナンピンし続けるなんてハイリスクだよね。上がったらリターンもすごいんだろうけど。ハイリスクハイリターンって全然ディフェンシブな投資じゃないね。

それぞれの銘柄について良いニュースも悪いニュースも集めたら色々あるから、賛成も反対も簡単にできる。例えばIBMは官公庁に強いだとか、石油産業はなくならないだとか。信じたい良いニュースは探せばいくらでも出てくるけど、そういうの集めてナンピンってなんかまずそうだよね。

和製バフェット氏は今年資産を40%くらい?増やしたみたい。和製氏の保有銘柄はV、MCD、MSFT、SBUX、ダナハー(ティッカーがパッとわからん笑)だけど、これって危ういかな?ダナハーはよく知らないから除くんだけど、その他の銘柄は過熱していて危い?むしろ現代の必需品でディフェンシブじゃないですか?IBMやXOMなんかよりよっぽど。

ま、僕もBAやPINSなど含み損の銘柄もありますのでそんな言う権利ないですけど、IBMとXOMみたいなクソ株は損切りしないと!

ちなみに太郎さんのタバコ株は含み損?ですけど、私のBTIは含み益ですから損切りしろなんて言わないでね。

ドゥーユアベスト!
↓ゲリラをクリックしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です