新興国の成長はグローバル企業の株でウマウマ

ããã¼ããã³ã®ãã¼ã±ããã¨èµ°è¡ãããã¤ã¯ | åçã®ç¡æç´ æã»ããªã¼ç´ æ - ã±ããããã®åç

(過去記事リライトです。)
かぶちーずです。

10年とか前に新興国ブームがあったみたいだけど、新興国市場に投資してた人はあんまり良くなってないよね。俺が高校生の時はBRICSとか言ってたけどね。ベトナムとかもバブル弾けたしね。

自分は積立NISAもやってるんですが、半分はMSCIコクサイエマージング連動のemaxis slimに入れてます。

よく調べてみると、MSCIコクサイエマージングの構成国に韓国が14%入ってるのを知ってキレそうになりましたが、頻繁に買うものを変えるのは良くないという気持ちもあり、積立NISAは投資銘柄そのままで継続しています。中国はなんだかんだ成長していくと思うけど、韓国は?。台湾も10%くらい含まれているのもなんかムカつき。

さて、このブログを見てくれる方は、米国株一本で投資されている方もまあまあ多いと思います。新興国にも投資した方がいいんじゃないか、不安になりますよね。

そんな時は投資している会社の国別売上を見てください。

工業、生活必需品、一般消費財、こういったセクターの米国株の銘柄は基本的にグローバル企業。そのあたりは全然悩む必要ないですね。

例えばB太郎10種とかはベライゾン以外ほとんどがグローバル企業ですね。仮に米国の景気はこの10年調子が良かっただけで次の10年は・・・とかいうことになっても世界経済が停滞しない限り良いリターンが得られそうですね。

かぶちのポートフォリオもほとんどグローバル企業なので、特に新興国への投資について焦ったりはしていません。

一方で米国株のみに投資していると、人口が増えていくことでさらなる成長が期待される新興国の農業、漁業、食品、インフラ、といったセクターには投資しにくいですね。そういう意味ではベトナムのサタオ食品とかビナミルクなんてちょっと気になりますね。

うん、新興国への憧れのようなものはすごくあります。

昔、会社の研修でベトナムの町中に放り出されて課題をこなすというものを受講しましたが、その時にホーチミンで感じた熱気は忘れません。道路が原付きで埋め尽くされていて、成長している国ってこういう感じかーと思いました。

かぶちはベトナムにも投資してみたいけど、楽天証券ではベトナム株買えないみたいです。ベトナムに投資するならSBI証券の口座を開かなくてはいけないようです。うーん、めんどくさい。

やっぱ米国株だけでいいか。

↓msciコクサイエマージングに韓国が入っているのが嫌な人、ベトナムが好きな人、その他の人もバナーをポチポチしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です