BAは~♪紙飛行機~♬︎

かぶちーずです。

ボーイングの記事がWSJに上がっていました。
https://jp.wsj.com/articles/SB11015226514967544603204586097001969200970

今CEOやってるマレンバーグが更迭されるらしいですね。それによって一昨日は株価が3%ほど上がっていました。

かぶちはボーイングホルダーなので、ボーイングはダメだぁ的な記事は悲しいです。
記事の内容をサクッと言うと、CEOを更迭したのに社内から新しいCEOを出すのはヌルい。あと今までのCEOは安全意識めっちゃ低い、コスト削減し過ぎ的な感じでした。

マレンバーグは2015にCEOになったみたいですね。
ここで、ボーイングのここ10年の株価を出してみましょうか。

マレンバーグがCEOになった時あたりから爆上げしているのですね。市場の調子が良かったこともあるけど、安全やその他諸々のコストを削った効率的経営術が寄与しているんでしょうね。

今後はボーイングは信頼回復のためにこれまでよりもいろんなことにお金を使わなければいけないと思います。そうすると、かつてのような爆上げは起こりづいらいのかもなと思っています。
航空機の需要は伸び続ける、ボーイングは代替が効きにくいワイドモート銘柄、と言うことでボーイングを買っていましたが、あと何年かは暗黒時代が続くのかもしれませんね。

それでも私は売らない予定です。
737MAXの再開さえ決まれば株価も戻ってくると思いますが。。。ポートフォリオのスパイスにいかがですか?

グッドバイブレーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です