皆と仲良くして価値観に共感し、彼らとそっくりになりたいという生まれつきの欲望

グロース株大好きかぶちーずです。

記事のタイトルはタレブの『まぐれ』の中に書いてあったセリフで、好きだったからメモっていたものです。

タレブは市場の大暴落で儲けるっていうスタイルの投資家で、マスコミやウォール街の時流に乗って勝ってドヤってる人をめちゃバカにしている感じの人です。そんなタレブでも「皆と仲良くして彼らの価値観に共感し、彼らとそっくりになりたいという生まれつきの欲望」があり、それに抗うことができないからマスコミや投資家連中とはつるまない、ということを本で書いていました。

皆と仲良くして彼らの価値観に共感し、彼らとそっくりになりたいという生まれつきの欲望
いい言葉ですね。一部の変わり者を除いて、基本的には誰しも皆と同じになりたいという気持ちってあると思います。

ブログ村も一時期はみんな高配当投資をやっててグロースやる人なんてヤヴァい!暴落する!とか言われていました。今はグロース株が主流になってきていて、高配当株投資家のグロース鞍替えも散見されますね。

その時その時で高配当株が良い理由、グロース株が最強の理由、レバレッジが最強の理由が論理的に説明されていて、僕なんて頭があんまりよくないから、どれを読んでも「ほーそうなのかぁ」なんて思ってしまうんですが、やっぱりその時々で有利な投資法の声が大きくなってしまうという面はありますね。

なんか最近誰しもがグロースグロース高配当はクソみたいなことを言っていると、流行りだなーと感じます。そのうちの多くは「皆と仲良くして彼らの価値観に共感し、彼らとそっくりになりたいという生まれつきの欲望」 でグロースグロース言っているだけなんだろうなと思います。一部の人たちは今度は高配当が流行ってくると「成長の罠!」「グロースは暴落!」と言い出すんだろうなと思います。(偉そうに言ってる投資初心者の僕もまったく同じかもしれませんがw)

「大衆 愚か」の画像検索結果
グロース株最高!の図(または高配当最高!の図)

多くの人が言っているから正しい」これが間違いなのは誰もがわかると思うんですが、多くの人が言っていることに影響を受けない人はあんまりいないと思います。最近Twitterやブログ村を見始めた人なんてほとんどグロース株をやるんじゃないでしょうか。

(そういえば、GE坊やさんもTwitterやブログの類なんぞ見ないと言っていましたね。そして年末年始(だったかな?)はあの分厚い『証券分析』を読破されていました。その後クラフトハインツを買われていましたね(爆))

自分もグロース株投資をやっているので多数派なんですが、自分の考えを多数派の意見に惑わされないために、最近シゲルの本を読んでいます。何が間違っていて何が正しいか、一つ一つ確かめながら読むといい頭の体操になります。今更シゲルの赤本を読むの、結構おすすめです。

この本を真に受けて高配当投資を始めるのは結構危ういと個人的には思います。その理由をいちいち考えながら読むことで自分の投資スタイルをもっと確立させられる気がしますね。

この前紹介した本を何人かに買ってもらえたのでいい気になって貼りました。
↓ポチポチもお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です