レバレッジドゲリラ

かぶちーずです。

ここからさらに下げていったらレバレッジのかかったETFを買おうと思っています。

ただ、ボラティリティが大きいとそれだけで損してしまうので、ちょっとなあという気もしています。下げた時こそ買いだと思ってずーっと我慢してきましたが、いざ買うとなると怖いですね。

まあ買うんですけど。

ボラティリティが大きいとなぜ損をするのかは下の表を見てくれたらわかると思います。

株価が10%上昇した場合そこから9%下がったら元の株価に戻りますよね。
でもそのパーセンテージ両方に3倍をかけると元には戻りません。
だからボラが大きいとレバレッジは不利なんですね。
まあ至極当たり前のことですね。
・・・
すみません、つい最近まで知らなかったです。




また、レバレッジETFを買うタイミングですが、S&P500が-20%とか-30%とかを叩いたときに買っていこうと思います。下の図は青は株価、赤線は-20%とかのラインを表しているんですが、赤線を2回叩いたときに買います。これなら上昇しているところから買えそうですので良さそうですね。

もちろんこんな絵の通りうまくいかず、買った後もう一度下げるかもしれません。
その時は煽りちらして下さい。

また、買うとは言ってもレバレッジに全力ってわけではないです。待機資金のうちせいぜい20~30%くらいですかね。ビビりですので。まだサンダースも控えてるしね。なおレバETFは一度買ったらしばらく売らずに凍死の予定です。
↓今日は以上です。ぽちってくれよな。

5 件のコメント

  • かぶちーずさん、こんばんは。

    薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    エディです。

    レバレッジドゲリラ、わかりやすい説明ですね。
    非常に参考になります。

    かぶちーずさんならではの、理数系の説明は、
    とてもすっきりしていて、納得感があります。

    ちなみに、米国株ブログ村では「レバレッジETF」が話題に上がっていますが、
    一方で「株価指数CFD」も良いと思いますよ。

    レバレッジをかける点は同じです。
    強制決済(ロスカット)の有無が主たる相違点でしょうか。

    爆益を目指して、底値の到来を待ち構えています。

    今後とも、理数系投資手法の御指南、よろしくお願いいたします。

    • エディ王子、お久しぶりです。
      もったいないお言葉ありがとうございます!
      株価指数CFDですか、あまり調べたことがなかったですがこれを機に勉強してみます!
      一緒に爆益しましょうね^^

  • ようこそ!!

    でも、待機資金のうちせいぜい20~30%くらい…って、でけえよ!!

    って、思ったら待機資金でしたw
    資産の20〜30%かと思っちゃいましたw
    ぽすとでもそこまでまだ持ってないですからビビりましたw

    でもなんか微妙に下がってないし、
    買わないのかな…?
    買うとしたら何セクターなんでしょう?

    • 前は暴落耐性の強いと言われてるNEEDを欲しいと思ってましたが、この局面なら上げが強そうなTECLか素直にSPXLですな!
      もう少し伏兵として潜んでいます。最後まで潜んでることになったら煽りちらして下さい^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です