今持っている株とかETFとか

今持っている株とかETFについて。

こんな感じ。
この他に国内のリート(1343.T)を30万円分くらい、そっちは+5%くらい。

SPXLが良いね。

このポートフォリオになった経緯として、暴落後のリバ取りはしたいけど、ボラが激しくなることが容易に予想される。個別株はロスカット必須だと思うけど、ボラが激しい時に持ってたら何回もロスカットに引っかかって終わっちゃう。だからETFにしとくかってことで半分以上がETF。(まあその理屈で言えばSPXLはおかしいんだけどそれはご愛嬌)

ETFばかりだととても退屈。

良い投資は退屈だとかいう退屈なセリフが脳をよぎる。

あまりにも面白くないので今の相場でぐんぐんあがっているDOCUを新規購入、PINSも追加購入した。(これは前回の記事で書いた)

これらは損切りラインを設定している。
DOCUは77ドル(今105くらい)
PINSは16.4ドル(今20くらい)
損切りラインはチャートより、支持線のちょっと下くらいにしてるつもり。

PINSは今回追加投資したことで、「含み損-70%です。ほげぇー」とか言ってられる額じゃなくなりつつあるのできちんと資金管理をすることにした。

あと、BTIを40ドルで利確しようと思ってたんだけど、逃してしまった。
ほげぇー。
指値売りの設定でもしていたら良かったね。ほんとに。
BTIは30~40を何度も行き来するメンヘラ株でおまけに配当もくれる。
30付近で買って40以上で売るのがなかなかいいと思う。しらんけど。
事業も財務も安定しているからそんなに大きな損もしなそうだしね。たぶん。


ということで持ち株とETFはこんな感じ。
ちなみに二番底に備えて資産の半分はキャッシュ。
あとまた少しファープットオプションを買っている。
ファープットオプションは守株かしら。

グッバイ

4 件のコメント

  • SPXLで含み益とはすごいですね。
    最近ボラが高すぎて一日で5%6%変動しちゃうのは「投資」としてはきつくないですか。
    動き激しすぎて値が飛ぶ日が多いですよね。

    • 投資したタイミングが良かったですね。
      レバレッジのボラは今のところ楽しめています笑
      もうお読みかもしれませんが、『ライフサイクル投資術』などでレバレッジの有用さを学んだので、
      多少の値動きがあっても最終的には得するんだろうなという思いがあるからかもしれません。
      長い間投資していくならレバレッジは必要な投資だと思います。フルインベストメントになることが前提ですが。

      • ファープット当てたのも含めて、買える位置など読みが流石ですね。
        「得するんだろうな」と言ったストーリーをある程度の根拠を持って描けるからレバレッジでも勝負行けるのですね。しかし全力でレバは難易度高そうですね。。
        「ライフサイクル投資術」は不勉強なもので未読でしたが今度読んでみます。

        • いえいえ、たまたまです笑
          ライフサイクル投資術にはレバレッジかけたら過去どうだったかの資産結果がたくさん載っているので、少しの値動きは気にならなくなると思います。おすすめです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です