凄腕を見つけた

米国株界隈には売り買いしないこと前提でポートフォリオをカチッと組んでいる人が多い。
一方でトレードが上手い人ってのはあまり聞かない。
たぶんトレードがうまくなくてもそこそこ生き残っていける分野だからだ。

そんな中、すごくうまい人を見つけた。

水辺という人である。
20代で2000万円持っている。
高給取りってわけでもなさそうなので投資で稼いだんだと思う。たぶん。

ブログもやっていて、いつもとても参考になることを書いている。
この界隈、いろんな色とか四角をごちゃごちゃ使っている人が多い中、
水鍋さんは文字の大きさを大きくするくらいしかしていない。
上手い人のブログだなーって感じがする。

https://www.mizube-toushi10000000.com/

この前Twitterでもすごく参考になることを言っていた。

素人から見たらふざけているように見えると思う。

でもこれはミネルヴィニの言っていることとまったく同じだ。

前の強気相場を先導していた株銘柄が次の上昇相場を先導することはめったにない。だから、聞き覚えのない銘柄を見ることになると思っておこう。一般に、ある相場サイクルの先導株のうちで、次の相場サイクルでも先導する銘柄は25%に満たない。

『ミネルヴィニの成長株投資法』 マーク・ミネルヴィニ

また彼は前にブログでオニールのCAN-SLIMについても詳しく説明していた。
オニールもマスターしているのだ。

先日買ったトレード・デスクでは含み益100万円だそう。

水辺のブログ、要チェックや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です